日文情书

篇一:日文情书

对于学日语的同学们,能用日语写出情书送给学日语的女友,肯定很有趣吧,一起来看看下面的情书你是否喜欢。

デートにさそってみました

君はあっさりとOKしてくれました

デートと分かっていてOKしたのでしょうか

——中華人民共和国北京市 大川 麻耶(14歳/女性/学生)

鼓起勇气向你邀约,

你很爽快地对我说OK。

你明明知道这是约会还答应我了吗?

迷ってばかりじゃなく 悩んでばかりじゃなく

空をまっぷたつにわっていく飛行機雲のように…

まっすぐ気持ちを伝えてしまいたい

——北海道釧路市 岡部 歩(17歳/女性/学生)

不单只是踌躇和烦恼,

就像把天空分成两半儿的飞机轨迹那样……

想向你坦白我的心思。

身動きできない満員電車

あなたを見つけたその瞬間

僕はたった一つの自由を得た

——東京都練馬区 坂上 文隆(29歳/男性/会社員)

满载的电车车厢里挤得让人喘不过气来。

但在看到你的那一刻,

我仿佛得到了唯一一份自由。

早く待ち合わせ場所に着きました。

遅れてみようと思ったけど、だめでした。

あなたに会いたい気持ちには勝てません。

——愛知県名古屋市 安原 順子(32歳/女性/主婦)

我早早地来到了约定的地点。

本来想故意迟到一点的,但不行啊。

实在敌不过对你的思念。

炒め物みたいに、ジャアジャアふざけあってた

あの頃もよかったけど

煮物みたいにコトコト静かな、今の二人も何かいいよね。

——愛知県名古屋市 遠藤 敦夫(42歳/男性/会社員)

那时和你像炒菜般哗啦哗啦地大声戏闹着,

感觉真好。

但如今像烩菜般咕嘟咕嘟的平静更让我们觉得幸福呀。

会うは別れの始めというが、

生まれ変わっても嫁にきてくれ。

表札はかけたままにしておくよ

——青森県青森市 中津 良一(52歳/男性/会社員)

都说见面是分别的开始,

但来生也要做我的妻子啊。

我会一直挂着门牌的。

以上是日语三行情书的相关范文,希望你能喜欢。

篇二:三行情书(日语爱情)

(兵库县 男性 15岁)

君のしかけたイタズラに

你的那些恶作剧

僕はわざとひっかかるんだ

我是故意中招的

だって君の笑顔がみたいから

因为想看见你的笑脸

(京都府 女性 25岁)

「がんばれ!」と背中を押したのも

推我一把叫我加油的

「がんばらなくていい」と抱きしめてくれたのも

抱著我让我“不用硬撑也可以”的

あなたでした

都是你

熊本县 男性 21岁)

俺についてこい

跟著我

いやか?

不喜欢吗?

いやなら俺がついて行く

如果不喜欢那我就跟著你走

(东京都 男性 53岁)

もし天国で僕を見つけても

如果你在天堂遇见我

どうか知らんぷりでいて欲しい

请装作不认识我的样子

今度も仆がプロポーズしたいから

因为下一次也想由我向你求婚

(爱知县 男性 31岁)

携帯見れば今も残っている

手机里依然留著

?好きです?

喜欢你

だった一言の未送信メール

那句未曾送出的信息

(东京都 女性 18岁)

電話でケンカした

电话里吵了架

それでも会いたい

即使如此却还想见你

それだから会いたい

正因如此才想见你

(广岛县 男性 37岁) 手のひらの短い生命線をじっと見て

凝视掌心短短的生命线

「運命って本当にあるのかな」と独り言

自言自语是否真有命运

妻は默って油性ペンで手首まで生命線を伸ばしてくれた 沉默的妻只是拿笔将它延续到手腕

(神奈川县 男性 79岁)

妻よ

妻啊

愛してるなんて言えないけど

虽然开不了口说爱

俺より先に死んでくれるな

但不准比我先死

(奈良县 男性 18岁)

メールが来た。今何してるの?って

短信来了,你问我在干什么

ぼーっとしてるって返した

“在发呆”我这样回到

君のメール待ってたなんて送れへんよ

“在等你的短信”这样的话发不出去啦

(千叶县 女性 34岁)

本当の事はあなたにも言った事がないの

真相连对你也未曾提起过

不器用なあなたが私の為に泣いた事

笨手笨脚的你竟然为了我而哭泣

それがお嫁さんになった理由

那就是我嫁给你的理由

(崎玉县 男性 60岁)

ばあさんや、お誕生日おめでとう

奶奶啊,生日快乐

(转 载 于:wWW.zw2.Cn 爱作文网:日文情书)

女性はろうそくの数ごとに

女性的美是和蜡烛的根数成正比的

美を重ねる、というのは本当だね

这是真的

(大阪府 女性 30岁)

あなたの顔にそっくりな息子を

想把和你长得很像的儿子

性格もそっくりに育てたい

培育出你一样的性格

そしたら私みたいな幸せ者がもうひとり出来るかな 这样又会多一个人和我一样幸运

(兵库县 女性 24岁)

「京都と神戸で遠距离恋愛なの」と私がぼやくと 当我在抱怨“京都与神户的远距离恋爱”时

?私なんて二十年も前から?とばあばが微笑んだ 奶奶微笑著说“20年前我就开始远距离恋爱了” 天国のじいじ、聞こえましたか

天国的爷爷,你听到了么?

篇三:日语情书

兵庫県 男性 15歳

君のしかけたイタズラに

你那些恶作剧

僕はわざとひっかかるんだ

我是故意中招的

だって君の笑顔がみたいから

因为想看见你的笑颜

京都府 女性 25歳

「がんばれ!」と背中を押したのも

推我一把叫我“加油”的

「がんばれなくてもいい」と抱きしめくれたのも

抱着我让我“不用硬撑也可以”的 あなだでした。

都是你。

熊本県 男性 21歳

俺について来い

跟着我

いやか?

不喜欢吗? いやなら俺がついていく。

如果不喜欢那我就跟着你走

東京都 男性 35歳

もし天国で僕を見つけても

如果你在天堂遇见我

どうか知らんぶりでいて欲しい 请装作不认识我的样子 今度も僕からプロポーズしたいから

因为下一次我也想由我向你求婚

大阪府 女性 15歳 試合前で緊張している私に

对这考试前紧张的我

「がんばって」とあなたが一言

你说的那句“加油”

別のドキドキが加わりました 又让我心跳多出一分

愛知県 男性 31歳

携帯見れば今も残っても

手机里依然留着

「好きです」

“喜欢你”

たった一言の未送信メール

那句未曾送出的信息

東京都 女性 18歳

電話でケンカした 电话里吵了架

それでも会いたい

即使如此却还想见你

それだから会いたい 正因如此才想见你

広島県 男性 37歳

手のひらの短い生命線をじっと見て 凝视掌心短短的生命线

「運命って本当にあるのかな」と独り言

自言自语是否真有命运

妻は黙って油性ペンで手首まで生命線を伸ばしてくれた 沉默的妻只是拿来笔将它延伸到手腕

神奈川県 男性 79歳

妻よ 妻啊

愛してるなんて言えないけど

虽然开不了口说爱

俺より先に死んでくれるな

但不准比我先死

奈良県 男性 18歳

メールが来た。今何してるの?って 短信来了。你问我在干什么 ぼーっとしてるって返した

“在发呆”我这样回到

君のメール待ってたなんて送れへんよ

“在等你的短信”这样的话发不出去啦

北海道 男性 17歳 父さんが作れるたった一つの料理 爸爸做的唯一一道菜

しょっぱい卵焼き

咸鸡蛋饼

どんな料理よりも優しい味

比什么都好吃

千葉県 女性 34歳

本当の事はあなたにも言った事がないの

真相连对你也未曾提起过

不器用なあなたが私の為に泣いた事

笨手笨脚的你竟然为了我而哭泣

それがお嫁さんになった理由

那就是我嫁给你的理由

大阪府 男性 16歳

君からメールが届いた

收到你的消息。

「元気?」って

问我还好么...

たった今、元気になった!

就是此刻,我精神一振!

埼玉県 男性 60歳

ばあさんや、お誕生日おめでとう。

奶奶啊,生日快乐。

女性はろうそくの数ごとに

女性的美是和蜡烛的根数成正比的

美を重ねる、というのは本当だね

这是真的

大阪府 女性 30歳

あなたの顔にそっくりな息子を

想把和你长的很像的儿子

性格もそっくりに育てたい

培育出你一样的性格

そしたら私みたいな幸せ者がもうひとり出来るかな

这样又会多出一个人和我一样幸运

兵庫県 女性 24歳

「京都と神戸で遠距離恋愛なの」と私がぼやくと

当我在抱怨“京都与神户的远距离恋爱”时

「私なんて二十年も前から」とばあばが微笑んだ

奶奶微笑着说“20年前我就开始远距离恋爱”

天国のじいじ、聞こえましたか

天国的爷爷,你听到了么。

第一封信/友子你还在等我吗

日文版:

1945年12月25日

友子、太陽がすっかり海に沈んだ。

これで、ほんとうに台灣島が見えなくなってしまった。

君はまだあそこに立ってるのかい。

中文版:

1945年12月25日

友子,太阳已经完全没入了海面

我真的已经完全看不见台湾岛了。

你还站在那里等我吗?

第二封信/时代宿命是时代的罪过

日文版:

友子、許しておくれ?この臆病な僕を、二人のこと決して認めなかった僕を。どんなふうに、君に惹かれるんだったけ。君は髪型の規則をやぶるし、よく僕を怒らせる子だったね。友子、きみは意地張りで、あたらしい物好きで、でも、どうしょうもないぐらい、君に戀をしまった。だけど、君がやっと卒業したとき、ぼくたちは、戦爭に敗れた。僕は敗戦國の國民だ。貴族のように、傲慢だったぼくたちは、一瞬にして、罪人のくび枷をかせられた。貧しいいち教師の僕が、どうして民族の罪を背負えよ?時代の宿命は時代の罪、そして、僕は、貧しい教師ですぎない。君を愛していても、あきらめなければならなかった。 中文版:

友子,请原谅我这个懦弱的男人,从来不敢承认我们两人的相爱。我甚至已经忘记,我是如何迷上那个不照规定理发而惹得我大发雷霆的女孩了。友子,你固执不讲理、爱玩爱流行,我却如此受不住的迷恋你。只是好不容易你毕业了,我们却战败了。我是战败国的子民,贵族的骄傲瞬间堕落为犯人的枷。我只是个穷教师,为何要背负一个民族的罪?时代的宿命是时代的罪过,我只是个穷教师。我爱你,却必须放弃你。

第三封信/友子我就是那时爱上你

日文版:

三日目、どうして、君のことを思わないでいられよう?君は南國のまぶしい太陽の下で育った學生、僕は雪の舞う北から海を渡ってきた教師。僕らはこんなに違ったのに、なぜこうも惹かれあうのか?あの眩しい太陽がなつかしい、あつい風がなつかしい。まだおぼえてるよ、君が赤蟻にはらをたてる様子。笑ちゃいけないとわかてった。でも、赤蟻をふむようすがとてもきれいで、不思議なステップを踏みながら、踴っているようで、怒ったにぶり、はげしく軽やかな笑い聲。友子、そのとき、僕は戀に落ちだんた。

中文版:

第三天,该怎么克制自己不去想你?你是南方艳阳下成长的学生,我是从飘雪的北方渡洋过海的老师。我们是这么的不同,为何却会如此的相爱?我怀念艳阳、我怀念热风。我犹有记忆你被红蚁惹毛的样子。我知道我不该嘲笑你。但你踩著红蚁的样子真美,像踩著一种奇幻的舞步,愤怒、强烈又带著轻挑的嬉笑。友子,我就是那时爱上你的。

第四封信/海风啊为何总是带来哭声

日文版:

友子、たっだ數日の航海で僕はすっかり老け込んでしまった。潮風がつれてくる泣き聲を聞いて、甲板から離れたくない。寢たくもない。僕の心は決まった。陸に著いたら、一生海を見ないでおこう。潮風よ、なぜ泣き聲をつれてやって來る。人を愛して泣く、 嫁いで泣く、子供を生んで泣く。君の幸せな未來図を想像して、涙が出そうになる。でも、僕の涙は潮風に吹かれて、あふれる前に乾いてしまう。涙を出さずに泣いて、僕は、また老け込んだ。憎らしい風、憎らしい月の光、憎らしい海。

中文版:

才几天的航行,海风所带来的哭声已让我苍老许多。我不愿离开甲板,也不愿睡觉。我心里已经做好盘算。一旦让我着陆,我将一辈子不愿再看见大海。海风啊,为何总是带来哭声呢?爱人哭、嫁人哭、生孩子哭。想到你未来的幸福我总是忍不住想要流泪。只是我的泪水总是在涌出前就被海风吹干。涌不出泪水的哭泣,让我更苍老了。可恶的风,可恶的月光,可恶的海。

第五封信/友子我真的很想你啊!

日文版:

夕方、日本海に出た。昼間は頭がわれそうに痛い。きょうはこい霧がたちこめ、昼の間、僕の視界をさえぎった。でも、いまは星がとてもきれいだ。おぼえでる?君はまだ中學一年生だったごろ、天狗が月おく農村の伝説をひばりだして、月食の天文理論に挑戦したね。